2010年4月5日月曜日

『命と向き合うデザイン』 

 つくりながら



The last time…

2. While making

If you need to thinking while making, that is too bad situation. This situation indicates that the draft had a mistake.
But, I think that it is one of the purposes of a making model to find some mistakes.
The shape in your mind could not express in three-dimensions.

Why???

…Seeing is believing.

Thinking while making causes increasing the work time and decreasing the beauty of the model.
So, we have to think over before making it.



続きです。

2)つくりながら考える

つくりながら考えるのは
あまり望ましくありません。

つくっている最中に「考えなければいけない」状況、とは、
多くの場合、
何かトラブルがあったこと、
設計図に変更が必要になったこと、を、
指しているからです。

しかし、
このことに気がつくことも、
モックアップモデルを自分でつくる目的の一つ、
だと、私は考えています。
「できる!」と思っていた形が、
実はつくれないモノだった、
ということ。

あれあれ〜?
なんでなんで???
と思っても仕方がなく、
まさに、
百聞は一見にしかず。
3次元の強さです。

つくりながら考えてしまうと、
当然作業は遅くなります。
また、
必要のないところに切れ目が入ってしまったり、
材料が無駄になってしまったり、
変なところにノリがついちゃったり・・・。
どんどんモデルは汚れていきます。

そんなことがないように、
つくる前にしっかり考えましょう。