2010年6月29日火曜日

『命と向き合うデザイン』 

 つくるコト



There is a feeling of making. The meaning of word isn’t making the great thing or making the innovative thing. It is so important for designer to like to make something.

What one likes, one will do best.
If you don’t like to make something, you cannot continue that work.
If you don’t like to make something, you cannot design something.



つくるコトに対する気持ち。

別に新しいモノ、
すごいモノ、
革新的なモノ、
でなくても良いから、
ただ、単純に、
つくる、
というコトを好きであることは、
この仕事では大切なこと。

好きこそものの上手なれ、
ということもあるけれど、
それよりも何よりも、
好きでなければ続かない。
好きでなければ生み出せない。