2012年1月23日月曜日

『自己を見つめるデザイン』

 優れた性能



インターネットの速度は、
競技とは違うので、
ただ只管早さを求めるものではありません。
どんなcontextで、
どんなcontentsが求められているか、
それによって必要となる速度は異なるからです。

しかし、一方で、
優れた性能は、
無条件に新しい効能や機能を生み出すことがあります。
つまり、単純にこれまでのサービスの速度が向上する、
というだけでなく、
これまでとは異なる、
全く新しいサービスが発想される可能性があるからです。

デザインでは二つの「そうぞう」が重要です。
以前も記した、
「想像」と「創造」です。
今ないモノを想像し、全く新しいモノを創造する、
無から有を生み出す、などとも言われますが、
それは極めて理想的なコトです。
これがどれだけ難しいかは、
一度考えてみるだけで十二分に理解できると思います。