『自己を見つめるデザイン』

 過去から学ぶ


この地に来て、学んでいることの中に、
過去から学ぶ、というものがあります。
以前、既に亡くなった人から学ぶ、
つまり、本を読むということを教わりました。
今、この地に来て、過去、そのものから、
多くのことを学んでいます。
かつてあったこと、
かつて行われたこと、
かつて言われたこと、
簡単にいってしまえば、
歴史から学ぶ、などと言われますが、
では、歴史から学ぶとはなんなのでしょうか。

私はそれを、
・知識獲得
・未来予測
と考えます。

前者は文字通り学ぶこと、ですが、
寧ろ、後者の方が重要なのではないでしょうか。
これは、
歴史は繰り返すという意味ではありません。
物質的な事から、
思考的な事まで含め、
過去を知ることは、
未来を予測することにつながるのだと考えます。

このブログの人気の投稿

『命と向き合うデザイン』 

 新・再生医学について−11

『命と向き合うデザイン』 

 細胞シートによる治療−2

『Consilience Design』   

 継続