『Consilience Design』   

 Bacterium & Virus



"Bacterium"(pl. bacteria)
C19: mod. L., from Gk bakterion, dimin. of bakteria 'rod, cane' (because the first ones to be discovered were rod-shaped).

"Virus"
ME (denoting snake venom): from L. , lit. 'slimy liquid, poison'

C19とMEということは、
ウイルスの方が、数百年も早く生まれた言葉、ということです。

C19: 1800~1899
ME: 1150~1500 Old Modern English

興味深いのはどちらもその見た目を表している、
という点です。

特に、細菌の方は、最初に発見された形状から、
「小さな杖」を意味する、とのこと。

そのサイズの物体を見る技術と、
言葉の誕生が密接に関係しています。

このブログの人気の投稿

『命と向き合うデザイン』 

 新・再生医学について−11

『命と向き合うデザイン』 

 細胞シートによる治療−2

Introduction: 論文としての構成