2010年5月19日水曜日

『命と向き合うデザイン』 

 ”書籍の覚え書き−3”



What is concentrating?
That is what uses your power for one event. I wrote the topics of reducing the noise.

The first thing is shut down information from outside to use your power for one event. You can do that for the five senses. But, it is so difficult to stop the thinking. Your brain thinks something freely. “How did that become?”

The orthodox method is to stop the thinking. But, I learned the new method. That method says that you should receive all of thinking as it is. The result, all of thinking flows out of your mind. The method has an effect for human mind.

Human’s brain gets tired of simple stimulation. This method makes use of this feature.



集中するということは、
つまり、
一つのコトだけに注力し、
他のコトを行わないということ。

以前、
ノイズを減らす、という話を書きました。

他のコトを行わないようにするために、
最初にする事は、
外部から入る情報を極力減らす、
という方法です。
視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚、は、
制限することができます。
最も難しいのが、
思考、です。

脳は勝手に勝手なコトを考え始めます。
「あれってどうなったっけ?」とかとか。

こんな時、普通は、
考えちゃだめだ!
と考えてしまいます。
しかしここで、
思考にのぼる一切を、
あるように受け止めること。
それによって、
自然に流していく。
それが一番効果的、
という考え方があるようです。

人間の脳は単調な刺激に飽きていきます。
つまり、
その自然の力を利用するようです。

人間の脳は飽きる