2010年6月1日火曜日

『命と向き合うデザイン』 

 直接触れる



There is a direct touch. You can get across your mind to your partner with your skin. That is the most natural and clear interface.

There is interface at the position between human and machine.
The word is originally a chemical technical term.

There are two types of effecting. The first is direct effecting. The second is indirect effecting.



直接触れるということ。

肌で直接触れて、
意思を伝える。

インターフェイスとしては、
極めて自然で、
極めて明快です。

モノと人間が接するところには、
インターフェイスがあります。

化学用語でいうところの界面です。

モノに接する場合、
触れた部分そのものが、
何か変化を起こす場合と、
触れたという情報が伝搬し、
関係性のある違う部分が、
変化を起こす場合とがあります。